若々しくかわいらしい大人の女性になれるよう育毛をがんばりたい

女性の育毛の体験談

ロングヘアー
昔は長い髪にあこがれていて、ロングヘアーばかりでした。

今でもその思いは変わらず、長い髪にあこがれています。ですが、なぜか年々髪を短くしてしまう自分がいました。

理由は、薄毛です。

髪の質も悪くなっているのか、ぺったんこで地肌が見えるようになってきたのです。

せっかくのロングなのに、分け目やてっぺんが切ないとかっこ悪い。

そう思ったので、30代に入ってからは、ふんわりとしたパーマをかけるようになりました。

ロングではなかなか重みがあってふんわりとはしないので、ミディアム位の長さにしました。

しばらくはふんわりと保てるのですが、美容室に行くたびにもう少し短くした方がふんわりとするのでは?という思いからか、気が付けばよくいるおばさんショートヘアーになっていました。

自分では全然気が付かないまま、恐ろしいくらいに再度と後ろをかりあげていたのです。

気が付いたのが、美容師さんの一言。

男性バリに短いですけど、本当にこれでいいんですか?

そう言われて、我に返りました。

髪がめっちゃ短いおばさんのくるくるパーマになっていたのです。

30代にして!

これではいけない!憧れのロングヘアーに戻りたい!

そういう思いで、私は育毛に目覚めました。

薄毛を隠すことばかりに重点を置いていたけれど、根本から治さないと解決しないと気が付いたのです。

私の場合は、分け目とトップが薄くなっていたので、それを解決することが一番です。

炭酸の入った育毛トニックで、頭皮を刺激、栄養を与えてマッサージ。

薄毛に聞くというシャンプーに切り替えました。

そして、髪と頭皮に良いと言われるトリートメントを購入。

使うたびにこしのある髪質になっていくのが実感できました。

まだ完璧に育毛効果があったとは言えませんが、しばらく続けようと思います。

今のヘアースタイルは、ショートボブくらいです。

結構女の子らしい髪型になってきたので、とりあえず一安心しました。

でも、ゆるふわでパーマをあてると、頭皮にダメージが与えられちゃうので、できるだけ頭皮に影響ないよう、ヘアーアイロンで毛先だけをくるくると巻くようにしています。


もうおばさんヘアーとは言われないよう、若々しくかわいらしい大人の女性になれるよう、育毛をがんばりたいと思います!

私の産後の抜け毛の体験談

初めての子供を出産したのは、やや年齢が高い34歳の時でした。

「産後の抜け毛」のことは、母からも聞いていましたし、妊娠中に時折買って読んでいたマタニティー雑誌にも紹介されていたので知ってました。

でも、詳しい情報までちゃんと理解しきれてはいなかったと言うのが正直なところでした。

里帰り出産で、出産後1ヶ月ほど実家でゆっくりさせてもらっていました。

アパートに戻って赤ちゃんと主人との3人生活が始まっても特別目立つ抜け毛もなくチョッと安心していたのですが、残念ながら3ヶ月頃から抜け始めてきました。

マタニティー雑誌などでは「2ヶ月くらいから」と紹介されていましたけれど、その抜け毛の時期は個人差があるようです。

産後の抜け毛は、出産を終えた女性の約7割の方が経験されているとのことですので、私の場合も多分に漏れずと言ったところでしょう。

抜け始めてからはシャンプーの度にごっそり抜ける感じで、排水溝に集まる抜け落ちた髪を見るのがとても怖かったです。

「えっ、またこんなに!」という具合。

妊娠中は女性ホルモンが多く分泌され通常の生え変わりのサイクルに乗って自然に抜け落ちずに留まっていたものが、産後に女性ホルモンの分泌が通常に戻ることで一気に抜けるのですから驚く様な量の髪が排水溝に集まっても不思議はないのです。

その他女性ホルモンの影響以外にも、子育てで生活リズムが崩れたりするストレスや、夜中の授乳で睡眠不足になりがちになったり、ついつい自分の食事が後回しになるなども産後の抜け毛には影響するそうですが、私の場合は女性ホルモンの影響+ストレス系が結構影響したのかなと思います。

イクメンが流行る中、主人は殆ど育児に参加してくれてませんでした。

夜中に起こされるのが嫌だからと、別の部屋で寝ていたくらいでしたので、育児ストレスは溜まる一方でしたので。でも、優しい面もありました。

抜け毛が酷い時期には赤ちゃんを連れてお散歩など外出するのも億劫になっていましたが、仕事帰りにショッピングモールで帽子を買ってきてくれて「少しは誤魔化せるかなぁ」と何個かプレゼントしてくれたのです。

産後の抜け毛は半年~1年もすればすっかり元に戻るケースが多いようですが、世の男性には積極的に育児に参加してもらって奥さんのストレスを和らげてあげられたら良いと思います。


生え際に一番効く育毛剤


若々しくかわいらしい大人の女性になれるよう育毛をがんばりたい